秋の乗り放題パス・三江線の旅 リンク集

・2016年10月8日(土)
#01 秋の乗り放題パスの旅 2016
#02 三江線 江津本町駅
#03 三江線 川戸駅
#04 三江線 川平駅
#05 三江線 田津駅
#06 三江線 石見川越駅
#07 三江線 因原駅

・2016年10月9日(日)
#08 石見銀山
#09 三江線 石見川本駅
#10 三江線 乙原駅
#11 徒歩連絡 乙原駅〜石見簗瀬駅
#12 三江線 石見簗瀬駅
#13 三江線 明塚駅

・2016年10月10日(月)
#14 三江線 宇都井駅
#15 三江線 長谷駅
#16 三江線 粟屋駅

blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

旅の乗車記録Vo.61

・秋の乗り放題パス・三江線の旅

日時:2016年10月7日(金)~ 10月10日(月)

◎旅の行程
・2016年10月7日(金)
JAL168 秋田空港 20:50 - 羽田空港 22:00
京浜急行空港線快特 羽田空港国内線ターミナル 22:45 - 京急蒲田 22:53

・2016年10月8日(土)
京急空港線 京急蒲田 6:14 - 羽田空港国内線ターミナル 6:25
JAL277 羽田空港 7:10 - 出雲空港 8:35
出雲空港線 出雲空港 8:45 - 出雲市駅 9:10
アクアライナー 出雲市 9:45 - 江津 10:50
(徒歩 江津→江津本町)
三江線 江津本町 12:36 - 川戸 13:03
三江線 川戸 14:20 - 川平 14:33
三江線 川平 15:33 - 田津 15:58
(徒歩 田津→石見川越)
三江線 石見川越 17:26 - 因原 17:39
三江線 因原 17:54 - 江津 18:54
山陰本線 江津 19:23 - 浜田 19:59

・2016年10月9日(日)
アクアライナー 浜田 8:28 - 大田市 9:26
石見交通 大田市駅 9:37 - 世界遺産センター 10:10
石見交通 世界遺産センター 11:00 - 大森 11:05
石見交通 大森代官所跡 12:38 - 石見川本 13:23
三江線 石見川本 14:00 - 乙原 14:15
(徒歩 乙原→石見簗瀬→明塚)
三江線 明塚 16:52 - 三次 18:47

・2016年10月10日(月)
三江線 三次 5:44 - 宇津井 7:15
三江線 宇津井 8:17 - 長谷 9:06
(徒歩 長谷→粟屋→三次)
芸備線 三次 12:03 - 狩留家 13:17
芸備線 狩留家 13:19 - 広島 13:58
広島空港線 広島駅新幹線口 15:05 - 広島空港 15:50
JAL262 広島空港 16:40 - 羽田空港 18:00
JAL167 羽田空港 19:00 - 秋田空港 20:05

blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

三江線 粟屋駅

 三江線の旅も終盤。長谷駅より徒歩で三次駅を目指します。線路に沿うように続く県道112号を歩きました。江の川の対岸に国道が走っているので、こちら側は車の往来も少なく歩きやすかったです。
161010 073

 長谷駅を出発して30分ほど、隣の粟屋駅が見えてきました。
161010 074

 のどかな風景が広がる。
161010 075

 周辺には数軒の民家が見えますが、粟屋町の中心地は芸備線の西三次駅の方が近いそうです。
161010 092

 タイミング良く石見川本駅行きの列車がやって来ました。この列車は先の長谷駅は通過しますが、こうして徒歩連絡を利用すると江津方面にも抜けられますね。
161010 089

 また乗りたいけど、秋田に帰らないといけいないのでお見送り。
161010 090

 さぁ、もうひとがんばり。三次駅へ歩き始めます。
161010 097

 大好物のとまれみよ。
161010 099

 線路は一足早く江の川を渡ります。人が渡れる橋はもう少し先。
161010 100

 そろそろ三次発の列車の時間も気になるところ。三次駅12:03発の芸備線に乗る予定です。実は粟屋駅の次には尾関山駅があるんですが、そこは橋を渡って左手に戻る必要があります。三次駅は右手側。時間的にギリギリだったのとさすがにここまで歩いてきて疲れていたので尾関山駅は諦めることにしました。
161010 101

 やっと見えてきた三次駅。さすがに3駅分を歩いたので疲れましたね。時間にして約2時間の移動でした。それでも三江線の旅らしいのんびりとした旅をすることが出来ました。この旅はこれまでの中でも特に印象深い物の一つになりました。
161010 104

 ラストは芸備線で広島まで。広島からは飛行機で秋田へと帰りました。
161010 105

 今回の旅で起終点駅を含めて16駅を訪問することが出来ました。三江線の駅は全部で35駅。どうせなら全駅訪問もしてみたい。時間はあと1年余りしか残されていませんが機会があれば実行に移したいという思いを胸に。ここまでお付き合いありがとうございました。

撮影日:2016年10月10日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

三江線 長谷駅

三江線 宇津井 8:17 ~ 長谷 9:06

 宇都井駅から三次方面へと戻って長谷駅で下車しました。
161010 045

 もともとは仮乗降場だったという長谷駅。北海道に比べると立派ですが、仮乗降場をルーツに持つ駅はどこか独特の雰囲気があります。
161010 046

 途中ホームが分断されています。あちらは廃駅みたいな雰囲気ですね。数年後にはこちらもあんな感じになるのでしょうか。
161010 049

 こんな駅ですが、以外にも立派な待合室があります。それも木造というのがいいですね。
161010 055

 この雰囲気、とても気に入りました。
161010 056

 このようにとても素敵な駅ですが、訪問はかなり難儀する駅です。列車の時刻が上下線でかなり偏っているんですよね。三次方面は先ほど僕が乗ってきた列車が最終列車。そして、江津方面は14時台が始発という偏りっぷりです。この時間帯以外の列車は当駅を通過します。実はこのあと5時間以上も列車は来ないという状況です。
161010 057

 こんな偏ったダイヤになっているのは、この付近に住む子供達が三次方面の学校へ通うための駅だったからだそうです。現在ではその利用ももう無くなってしまったみたいです。
161010 060

 何はともあれ、ここで待っていても列車は当分来ません。三次方面へと行く列車は隣の駅へ行っても16時までありませんので、ここから三次駅までの7.4キロを歩くことになります。
161010 063

 この旅でも最も長い徒歩移動ですが、これだけ天気がいいので気持ちよく歩けそうです。
161010 067

 ずっと線路に沿いながら歩いていきます。
161010 071

撮影日:2016年10月10日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

三江線 宇都井駅

■2016年10月10日(月)

 秋の乗り放題パスを使った三江線の旅、3日目はまだ夜が明けていない三次駅からスタートします。
161010 002

 始発列車に乗って一度訪問したかったあの駅へ。こんな時間だというのに車内は座席が全て埋まって立ち客もでるほどの盛況ぶりでした。
161010 003

三江線 三次 5:44 ~ 宇津井 7:15

 幸いにも僕は席にありつけたのでずっとウトウト、いつの間にか夜が明けていました。この列車は口羽駅で30分ほど停車します。
161010 005

 口羽駅から2駅進むとお目当ての駅に到着、宇都井駅です。
161010 007

 もはや説明は不要だとは思いますが、ここ宇都井駅は地上20mの位置にある高架駅。その高さは日本一なのだとか。山間部にあるこの駅は両サイドをトンネルに挟まれていてこういう構造にせざるを得なかったという経緯があります。山陰本線の餘部駅にも似てるかな。
161010 011

 地上へは116段の階段で繋がっています。エレベーターなんてものはありません。
161010 012

 まぁ降りる方は苦では無いですけどね。下から見上げるとなんとも存在感のある建物です。
161010 014

 少し歩いて全体を見渡せるポイントに。こうしてみるとただの高架にしか見えないですね。ここに駅があるとは知らないと気付かないでしょう。
161010 019

 反対側からも見て見ましょう。こちらからは駅名標が見えるのでかろうじて駅だと分かるかな。それにしても手前の家と比較するとかなりの高さに駅があることがよく分かります。5階建てビルの高さに相当するみたいです。
161010 023

 駅前にはバス停がありました。これを使えば口羽駅に抜けることが出来るのか。ただ運行が金曜日だけですけど。けんこう号ということで、この集落の方の週に一度の通院のためのバスなのでしょうね。過疎地と呼ばれる処に訪れると、こうした週に一度のバス路線はよく見かけます。
161010 028

 ただやはり、鉄道が無くなると移動の自由度が無くなり地元の方は不都合するでしょう。本数が少ないとは言え、毎日ある公共の交通機関の存在というのは大きいと思います。
161010 029

 路線廃止後の地域の足はどうなるのでしょうか。これだけ距離がある路線かつ、全線通して利用する客は鉄道ファン以外にほぼいない状況では通しでの代替バスは設定されないかもしれませんね。通しでの代替バスが設定されれば乗りに来たいと思っているので、ヨソ者が来る余地を残しておいて欲しいです。
161010 034

 この風景が見られるのもあと一年余り。
161010 036

 もう一度、訪問出来るといいな。
161010 044

撮影日:2016年10月10日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

| NEXT≫