宗谷本線 紋穂内駅

 豊清水駅から次の駅へと向かう道中、美しい風景に出会えました。今回の旅では初めてトラベル三脚を導入したので日が暮れてからでも写真を撮ることが出来ます。日のある時間が短い冬の北海道対策とでもいいますか。これまであまり登場することは無かった夜の風景も、これからは紹介出来ればいいなと思っています。
170104 269

 初日のラストの訪問駅は紋穂内駅。すっかり日も暮れて真っ暗です。
170104 271

 古びた貨車駅舎があるだけの駅。貨車駅舎はこの日も何度も見ましたが、夜になるとまた趣が変わりますね。
170104 270

 夜の撮影はあまり経験が無いので試行錯誤中。夜と言っても時間はまだ17時過ぎたくらいなんですけどね。
170104 272

 このタイミングで列車が到着。風の音くらいしかしない闇の中での滞在だったので、列車の存在感が凄かったです。
170104 275

 夜の秘境駅訪問。なかなか出来ることでは無いですが、印象深い訪問となりました。
170104 278

 さて、本日の宿はこの紋穂内駅から最寄りにあるびふか温泉。冷えた体を温泉で温めて、次の日へとパワーを蓄えました。
170104 279

 食事も豪華にチョウザメ堪能セット。これはとても美味しかったですね。車が無いと訪問しづらい場所にありますが、名寄駅と恩根内駅を結ぶバスがここを経由するのでそれを利用すると訪問しやすいです。何気にオススメの温泉宿です。


撮影日:2017年1月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

宗谷本線 天塩川温泉駅・豊清水駅

 宗谷本線の駅巡りまだまだ行きます。1日でこれだけの駅を回れるのは車ならではですね。この日10駅目の訪問は天塩川温泉駅
170104 232

 駅から徒歩10分くらいのところに天塩川温泉という温泉が存在します。日帰り入浴だけでなく宿泊も出来る温泉施設です。でもその施設以外はまわりに何にも無いという環境。
170104 234

 初めて列車でココを訪れたら本当に温泉があるのか不安になること間違いないでしょう。
170104 241

 秘境感すら感じる温泉最寄りの駅でした。
170104 237

 冬の北海道は日が暮れるのが早い。まだ4時過ぎですが薄暗くなってきました。でも、駅巡りはもう少し続きます。次の訪問駅は豊清水駅。秘境駅ランキングでも上位にくる秘境駅の一つです。
170104 246

 この駅の訪問は難儀しました。カーナビが示した道が除雪されておらず完全に通行不能。一旦、国道を南下して大回りする形で駅に到達することが出来ました。駅へ続く道の除雪が放置されるくらいに利用者がいない駅ということなんですね。
170104 251

 駅としての存在価値はもはや無いような状況ですが、美深 - 音威子府間で唯一列車交換が可能な駅と言うことで、信号所としての意味合いでは重要な場所となっています。
170104 254

 そのため冬季は保線要員が常駐されているようです。
170104 258

 静寂のひととき。さすがに日が暮れた冬の北海道は寒かった。
170104 262

 列車が来るのはまだまだ先。ということで先に進むことにしました。
170104 261

撮影日:2017年1月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

宗谷本線 筬島駅・咲来駅

 糠南駅からはしばらく車を走らせて、やってきたのは音威子府駅の一つ手前の筬島駅です。こちらもリニューアル貨車駅舎です。車で走っていて、駅の近くに集落があるところの貨車駅舎がリニューアルされているような印象を受けました。
170104 188

 その中では筬島駅周辺の集落は小さかったかなと思います。
170104 192

 筬島駅は1日3便。そのどれもが2時間以上離れているので列車での訪問はかなり難しいです。
170104 200

 周辺の集落もだいぶ廃れてる感がありましたね。今後どうなることか。
170104 205

 さて、次の訪問駅は音威子府駅を飛ばして咲来駅。「さっくる」という駅名に惹かれて訪問しました。
170104 207

 JR北海道的にはかなり立派な部類に属する駅舎が存在します。これくらいだと寒さを凌ぐには心強いですね。
170104 209

 雪景色はいいなぁ。秋田に住んでいるので雪は見飽きていますが、北海道の雪は本州のそれとは別物なんですよね。水分が少なくべちゃべちゃにならないところが羨ましい。
170104 213

 ここで何時間ぶりかの列車に遭遇しました。2017年5月現在のダイヤを見ると8時58分の次は15時59分と約7時間も時間が空いてしまっています。1月訪問時も同じような感じだったでしょう。
170104 224

 しかし、駅に列車が来るとなんだか安心しますね。
170104 225

 列車を見送って、僕は次の訪問駅を目指します。
170104 230

撮影日:2017年1月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 55-300mm F4-5.8 ED


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

続・絶賛除雪作業中 糠南駅

 後ろ髪を引かれる思いで雄信内駅を後にする。でも、次の駅もまた楽しみにしている駅、そうです糠南駅です。
170104 150

 言わずと知れたヨドコウ物置が駅舎となっている駅ですね。この発想はなかなか出来るものじゃ無い。
170104 151

 ベンチも素晴らしい(笑)。幸いなことに他の訪問者もいないようなので、雄信内駅で断念したお昼をここで取ろうかと思いましたが。。。
170104 155

 なんと先ほど雄信内駅で除雪作業をされていた一団がやって来て、糠南駅の除雪作業が始まりました。
170104 161

 これには唖然としてしまいました。こうやって一駅一駅移動しながら、除雪をされていたんですね。ちょうど普通列車が止まる所を重点的に除雪されてました。一駅一駅丁寧に除雪されるのはいいことだと思いますが、やはりコストの方は気になりますね。
170104 165

 除雪作業はものの10分ほどで終了、一団は次の駅へと向かっていきました。こうしてみるとたとえ無人駅でも維持するのに多くのコストがかかっていることがよく分かります。10分ほどの除雪作業の人件費でさえこの駅は稼ぐことが出来ていない。JR北海道が、駅を廃止したくなるのは当然ですよね。
170104 173

 再び静けさを取り戻した糠南駅。悲観的になるのはこれくらいにして、いまある駅を楽しみたいと思います。
170104 184

 1度は列車に絡めて訪問したい。
170104 180

170104 178

 駅存続は一年一年が勝負ですね。どうか来年も残っていますように。
170104 179

撮影日:2017年1月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 55-300mm F4-5.8 ED


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

絶賛除雪作業中 雄信内駅

 宗谷本線の駅巡り。その中でも楽しみにしていたのが次の雄信内駅。期待を胸に駅に到着したんですが、駅前に車が数台。
170104 146

 トラックなどもあったりしてこれは一体。。。
170104 147

 どういうことだろうと思いながらホームの方に行ってみると、なんと除雪作業が行われているところでした。
170104 129

 まさかこんなシーンに出会えるとは。これはこれで冬の北海道らしい貴重な場面です。
170104 133

 ただ、誰も居ない静かな雄信内駅を堪能したかった思いもあるので複雑な気分でした。
170104 135

 駅舎の方は相も変わらず素晴らしい。前回の訪問は9月だったので雪のある冬の姿も見ることが出来てうれしい限り。
170104 141

 正面の姿もなんとか横から。
170104 144

 駅舎内には除雪の秘密兵器が待機中。
170104 143

 当初の予定では、ここでお昼を取りながらのんびり過ごそうと思っていましたが、こういう状況だったので先に進むことにしました。ちょっと残念だった雄信内駅訪問となりました。
170104 145

撮影日:2017年1月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
+ DA 55-300mm F4-5.8 ED


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

| NEXT≫